接客の流れ! | 東京の中野区で求人を探すなら可愛いメイド喫茶!

接客の流れ!

「接客の流れ!」の画像イメージです。

ガールズバー、メイド喫茶、キャバクラなど男性との距離の近い接客業には接客の流れやマナーがあります。とても簡単な作業ですし、基本を覚えていれば、どの接客業についてもやっていけます。
まずは、挨拶が基本です。お客様が来たら「いらっしゃませ」もしくは「お帰りなさいませ」帰宅する際には「ありがとうございました」です。挨拶はどの仕事であっても基本ですよね。接客業は特に、お店に足を運んでもらった感謝の気持ちを伝えることが一番大切です。接客業では、挨拶さえできれば問題ないというところもあるくらい、挨拶は大事にされています。お客様が席に着いてからの流れは、まずは温かいおしぼりを渡しましょう。チャームと呼ばれるおつまみセットを出すお店の場合は、チャームをだしてあげましょう。チャームを出すお店の場合は、大体チャージ料金に含まれているところが多いです。タバコを吸う人なら灰皿をだしてあげましょう。灰皿は、大体吸い殻が2本たまったら交換します。交感する際には、灰が飛び散らないように新しい灰皿を一旦上に乗せてから手元に戻しましょう。一通り出し終わったら、ドリンクを伺います。お客様のドリンクを注文する際に、自分も飲んでいいのか聞いて一緒に乾杯できるようになるといいですね。飲み物を作り終えたら、後は楽しく会話をするだけです。
会話の内容は特に決まったものはありません。お客様の好きな会話をしたらいいですし、自己紹介や趣味の話など、自分が会話を拡げていけるような話題を話しても構いません。接客スタイルは自由なので、好きなようにフリートークを楽しむといいのではないでしょうか。お客様がお手洗いに行く際には、戻ってきた後にまた温かいおしぼりを渡したり、ドリンクが無くなってしまったらまた注文を取ったりしながら、接客していきます。流れはとても簡単なので、やっているうちにすぐ慣れます。簡単な仕事ばかりなので、誰でも働けます!